ブラジリアンワックス脱毛は自宅でもできる

###Site Name###

ブラジリアンワックス脱毛はサロンでしかできないと考えてる人も多いですが、自宅でも入手しやすい材料で行うことができます。エステサロンでも人気になっていて、短時間で処理ができることや、角質も取れるので、肌も綺麗になる方法です。

大阪の全身脱毛がオススメです。

簡単に作ることが可能で、鍋一つあればブラジリアンワックスが作れます。



カミソリを使うよりも広範囲で一度に毛根まで処理ができるので、おすすめの脱毛方法です。

ブラジリアンワックス脱毛に使う材料は、砂糖と水とレモン汁だけでできます。
作り方は、最初に砂糖と水を入れて煮詰めてとろみができてからレモン汁を入れましょう。



気を付ければいけないことは焦げ付く前に火からおろすことで、焦げ付いてしまうと臭いがついてしまい、硬くなってしまいます。粗熱を取ったものを気になるところに塗って、しばらく浸透するまで待ちましょう。


肌に付けるときには火傷に注意して、事前に触って熱くない程度の温度が良いです。

軽いとろみが付いているときに塗りましょう。

肌に浸透したら、布を張り付けて、一気に剥がすことで毛根から脱毛することができます。

肌が敏感になっているので、冷やすことで炎症を抑えることや、肌を守るために保湿クリームを塗りましょう。


ブラジリアンワックスは保存することも可能で、冷蔵庫に入れて、使うときに電子レンジで温めることで使用することができます。

なので、最初に大量に作っていると、脱毛をするときにも楽です。